脳の中を正常化

脳の中ではモノアミンが影響し以上が起こってしまう

人生の中で「うつ病、イライラ、ストレス」などの精神的な悩みがなければ、楽しい日々を送ることができると思います。

 

しかし、そんな夢の様なことはできない。
そこで、うまく自分の中で頭のなかの整理ができないために、デプロメールなど抗鬱薬を服用します。

 

そもそもなんですが、デプロメールなどの抗うつ薬はどのような効果で、精神を整えてくれるのでしょうか。

 

私たちの心にわきおこる感情は、脳内にあるセロトニンやノルアドレナリンなど「モノアミン」と総称される神経伝達物質によって神経細胞を伝わっているとされています。

 

なんだか、目では見えないことなんですが、この脳内の部分をどれだけ抑えられるかが重要。
しかし、イライラしたり、ストレスや不安な部分を考えこむことで、モノアミンの分泌量が急激に減少するとされ、受け取る側の重要帯の数が異常に増加します。

 

すると、バランスがとれなくなり、情報伝達のキャッチバールができなくなり、うまく機能ができなくなります。つまり、自分の思っていることがコントロールできなくなり、うつ病や不安障害などが起こってしまうわけです。

 

そこで、抗うつ薬のデプロメールを服用します。

 

要するに、デプロメールはセロトニンやノルアドレナリンの量を増やしてくれます。そのため、情報伝達のバランスがととのい、うつ病を改善してくれるということになります。

 

 

ページの上へ